包まれました…(代々木上原PJⅡ)

2020.07.27

皆様気温変化の激しいこの季節、いかがお過ごしでしょうか?

 

毎日梅雨のじめじめと戦っているけれど…

もう限界!こんな時はドカッと餃子でも食べたい気分だ!

という事で、新規PJ建築中の代々木上原にある水餃子で有名な「按田餃子」さんに行って参りました。

 

按田餃子さんの外観は、レトロで可愛らしいたたずまい。

「助けたい包みたい按田餃子でございます」をコンセプトにしており、ハト麦を使いモチモチの皮はもちろんのこと中に入れる調味料まで手作りしているので、お一人で食事される女性や、体に気をつかう男性まで様々な方が入りやすいお店なんです。

最近コンビニ食が続き、体に無茶をさせてきた私にはピッタリのお店です!

 

さて当日、ワクワクしながら代々木上原駅につき3分程歩くとすぐに可愛らしいお店を発見。

昼前に訪れたにも関わらずお店の外には既に何名か並んでいましたが、待ちに待った餃子のためなら!と並んでみることに。「何を食べようかな~」なんてここ最近は夢にまで見た餃子へ思いを馳せていると30分程で店内へ案内して頂けました◎

 

いよいよ店内に通されると、壁にはお店で実際に使っている調味料などが棚にズラッと並んでおり調味料好きにはたまらない内装!

全部買いたかったけど使いこなせる自信がなく…

(写真ではこんな感じですが、本当はもっとたくさんかわいく並んでるんです…)

既に外観・内装のとんでもない可愛らしさにノックアウトされながら頼んだのは

「ラゲーライス(小)・香菜と胡瓜の水餃子・カレー風味と人参の水餃子」の3点。

 

(ラゲーとはなんぞや…?)という方へ。

はい、私もわからないまま頼みました。正解はきくらげの「ラゲー」だそうです!

きくらげと豚肉をスパイスたっぷりのツユで煮込んだものをご飯にのせて頂くようです。

八角などの香りが優しくきいており、毎朝食べたい優しいお味でした…

 

水餃子に関しては言うまでもなく、「香菜と胡瓜の水餃子」は香菜の香りはもちろんの事、胡瓜って美味しいんだ!と改めて自覚させられる衝撃。「カレー風味と人参の水餃子」は、もう…最高のコンビに決まってるじゃないですか!

 

ということで、2種類の餃子を頂き小どんぶりも頂いた私はふと気づきました。

「まだ食べれる…」と。でもでも!せっかく体に優しいものを食べに来たから体に優しい腹八分目で今日は我慢しよう…と後ろ髪惹かれながら泣く泣くお店を後にしましが、体に優しい餃子を食べ終わったころには、梅雨のじめじめも気にならない程お腹も心も幸せな気持ちで、確かに包まれたような優しい気持ちになれていました。

 

というわけで、つたない言葉ではありますが、最近の私の感動を共有させて頂きました!

これから迎える暑い夏を乗り切る為に、皆様も是非幸せに包まれに行ってみてはいかがでしょうか?

 

今回ご紹介させて頂いた代々木上原にて、現在新しいプロジェクトを行っております。

竣工予定は2021年4月下旬を予定としておりますので、また新しい情報が出次第

皆様にご紹介させて頂ければ幸いで御座います!

 

それでは皆様またお会いしましょう!

読んで下さり有難う御座いました。

 

 

 

千葉