$B$

Facebook

Twitter

当社グループは、平成27年10月末現在、管理受託総室数5,224室(サブリース1,826室、集金管理2,862室)、駐車場管理受託数3,057区画、自社所有賃貸不動産536室を有しており、住居・駐車場としてユーザーに賃貸しております。また、オーナーからは、管理業務(賃貸管理代行、清掃設備管理等)、及びリフォーム(退去後の原状回復、修繕工事、クリーニング等)を受注しております。

管理業務は、連結子会社である(株)アールエイジ・テクニカル・サービスが主体となりサービスを提供しております。「ユーザーの満足=オーナーの満足」であり、快適な住環境を維持すべく、「清潔・安心・安全」の管理三原則をモットーに管理物件を巡回し、付加価値を高めるためのリノベーションや修繕工事等のサービス提供を行っております。

当社では、居住用賃貸マンション等(投資用一棟売マンション)の開発販売や戸建住宅、海の見えるロケーションに恵まれた土地などの開発販売を行っております。当社の開発する居住用賃貸物件及び戸建住宅は、団塊ジュニア世代を中心とする既成の物件では満足しきれない顧客層をターゲットに、先鋭の建築家とコラボレーションした居住空間を提案・提供しております。居住用賃貸マンション等の開発に当たっては土地の仕入れ、企画の立案、工程管理、販売まで全ての業務を行っております。狭小地や変形地といった一見するとマンション用地に適さない、取得時の競合の少ない物件を中心に仕入れ、当社独自のコンセプトと企画力(スタイリッシュ系、リラックス系、バイカーズマンション等)で顧客のニーズを形にした物件の開発を行っております。

全て設計段階から関与し、不動産仲介コンサル事業において蓄積されたユーザーニーズにより、ユーザーの視点に立脚した企画コンセプトを実現しつつ、厳格な施工監理を実行しております。開発物件の主要な販売先は、不動産仲介コンサル事業、不動産管理運営事業を通じて信頼関係にある、既存オーナー中心であります。また、当事業で開発、販売した居住用賃貸マンション等の多くは、販売後もサブリース、管理受託物件となり、不動産仲介コンサル事業および不動産管理運営事業を支える柱となっております。

自社の5拠点(東京都:2、千葉県:3)において居住用不動産、駐車場等の賃貸仲介事業を行っております。規店舗の出店については慎重に実施することとして、「地域密着」を基盤に徹底したユーザー中心主義の営業展開をしております。

具体的には不動産管理運営事業と連携し、オーナーに対し稼働率アップを図るソリューション提案(リノベーション事業等)を行い、入居促進を図ることにより、入居者・オーナー双方の満足に繋がるサービスを提供しております。

また不動産仲介コンサル事業において恒常的にユーザーニーズと向き合っていることが、結果として不動産開発販売事業におけるコンセプトの立案、企画力にフィードバックされております。その他に不動産オーナーの税務対策、資産運用ニーズに応えるため、土地の購入・売却、事業用賃貸マンション、アパートの購入・売却等、コンサルティング型の仲介事業を併せて行っております。